株式会社UHB

Branding 〜 ロゴ、名刺、会社パンフレット、HP等の制作 〜

創業準備や企業のイメージUP・ブランディングに有効なツールを揃えませんか?
株式会社UHBは採用のノウハウや強みを生かして、求職者目線で貴社の魅力をお伝えするツールを制作いたします。

単品からでも承りますが、ロゴ、名刺、会社パンフレット、HPと全て統一して制作することで、
貴社の企業イメージがより高まります。


採用に力を入れたい時、企業イメージをUPするブランディングも、お気軽にご相談ください。


貴社ホームページ内に「採用ページ」が必要なワケ

求職者はほぼ全員スマホでチェックする時代

現在、どのような手段で人材募集しているでしょうか。

若手採用を考えている場合、幼い頃からゲーム機やモバイル機器が手元にあったデジタルネイティブ、スマホネイティブの世代は、まず何でもネットで調べます。ハローワークで紙の求人票を見たり、タウンワークの誌面で求人欄を見たりというアナログな出会いであってもです。

その時、会社のオフィシャルサイトに企業向けの内容しかなければ、会社研究の役には立つかもしれませんが、求職者としての自分の興味を満たす内容がないので、印象に残らない可能性が高いと言えます。

そこで、採用をしたければ『求職者のための採用ページ』が必要なのです。


自社サイトに採用ページを作るメリット

①応募者の増加が期待できる
応募者はいくつもの候補企業の条件と情報を比べて応募する流れが一般的です。給与や休日などの条件は簡単に変えられませんが、企業の情報については、自社のホームページで増やせます。採用ページでしっかりアピールすることで、興味を持ってくれた人のうち、応募に至る人の数を増やす効果が期待できます。

②モチベーションの高い人材が期待できる
応募者の数だけでなく、質も期待できます。採用ページで仕事内容や会社のことまで理解したうえで選んだ、モチベーションの高い人材を採用できる可能性が高まります。

③通年で常時募集が可能
広告費用により掲載期間が決まる求人広告とは違い、自社ホームページ内であれば、常時求人情報を発信し続けることができます。急に新しい職種を募集する際などでも、すぐに追加変更できます。

④検索から求職者が直接アクセスしてくることも
求人サイトや求人誌と合わせて、仕事を検索で探す応募者もいます。職種名+地域、業種名+地域などで検索する人は意外と多いものです。そこからの流入も期待できます。

⑤採用費を大きく削減できる
indeedなど無料で掲載できるWeb求人媒体からの流入もあります。そしてホームページを見て応募となれば費用は無料です。



採用関連制作物の事例:UHB会社案内パンフレット

UHB会社案内です。
A3二つ折り、コート紙、4/4C(※部数は100枚単位から発注可能です)

UHB会社案内パンフレット・表 - 株式会社UHB
  UHB会社案内パンフレット・裏 - 株式会社UHB